ePUB viewer SAIBOKU

ePUBとは

EPUBとは、国際電子出版協会( International Digital Publishing Forum、 IDPF)が進めてきた電子出版( Electronic PUBlication)規格です。
EPUB2までは、ビューワーの画面サイズに合わせて文字の大きさや行数を変えたりできるリフロー形式の仕様がまとめられてきました。 Web技術を元にして横書きのみでした。

リフローイメージ
テキストの大きさや、フォントを変えることができます。

ePUB3仕様

2011年10月にEPUB3仕様がまとめられ、固定レイアウトが採用された。日本語の縦書きやふりがなにも対応し漫画や雑誌が固定レイアウトで電子化されるきっかけともなった。これを機に日本の出版物の電子化が大きく進んだ。
アニメーションを動かすなどのインタラクティブな仕掛けを施したり、テキストと音声を同期させるなどができ、デジタル教科書のプラットフォームとしても採用されるようになった。

フィックスメージ
固定レイアウトは紙面が固定された図鑑や教科書での利用が相応しい

Windows用固定ePUBビューワSAIBOKU

固定ePUBビューワとしてはデジタル教科書ビューワがあるがW3C基準で作成された固定ePUBを閲覧できるのはMacOS上のiBooksしかなかった現状を打開すべく開発されたのがSAIBOKUで、下記サイトで配布されています。

SAIBOKU EPUB3 + 牧野日本植物図鑑

フィックスメージ
フィックスメージ