アロートップ

写真 ① うすくて平らな種子は、美しい黄色い色をしています。しずくのようなうちわのような形で、実とつながっていた部分がとがっています。

写真 ② 4月上旬にまいた種子は10日ほどかけて発芽し、先のとがった細長い子葉が2枚開きます。ナス科らしいふた葉のようすです。

写真 ③ 草たけが10cmほどに育ちました。ここまで育つのに発芽して1か月半ほどかかりましたが、この後成長はぐんとはやまり、1ヶ月かからずにつぼみをつけるほどに育ちます。

真 ④ 6月半ばを過ぎるとつぼみをつけるようになります。白い色をしたつぼみは下を向いてつき、色こそ違いますがナスの花によく似ています。

写真 ⑤ 花も下向きに咲きます。6枚の花びらがあるように見えますが、もとのところでつながった合弁花です。アサガオのように5から7か所が分かれて花びらのようになっています。

写真 ⑥ 実は最初ピーマンやシシトウのように緑色をしています。それが熟すにしたがって色を変えていきます。

写真 ⑦ 熟すにしたがってつやのある赤い色になります。真っ赤な実の色は、とても辛そうな印象を与えます。